無担保で運営資金をつくりたい!ビジネス資金サポートを受けよう

クラウドファンディングを活用して資金調達を図る

目標金額達成が全てではない?

魅力あるプロジェクトを提示して、支援者が集まれば目標金額の達成に繋がるクラウドファンディング。ビジネス資金サポートの用途で活用するのも有効です。

プロジェクトを立ち上げることにより、既存の顧客への新たなビジネスの紹介ができたり、プラットフォームに来た新規顧客への情報発信ができたりします。賢く宣伝をすれば、収益アップや顧客が増える可能性が増します。

プロジェクトは期限の設定があり、終了の段階で支援者数などの数値が出ます。目標達成が理想ですが、そうでない時も。1つの実績として今後のビジネスに繋げることができれば、プラスとなるでしょう。

新商品の販売や新規サービス提供をするなら、先行受注販売の用途で使えます。下手に在庫を抱えるリスクが減り、却ってコスト削減になるかもしれません。

ビジネスにおける楽しみに繋げる

新商品の開発や販売、事業拡大などビジネス資金サポートにおいてさまざまな用途で利用できるクラウドファンディング。目標金額達成以外にプロジェクトを発信するだけで宣伝効果はあるため、顧客を増やす用途での活用も可能です。

事業経営者の中には、プロジェクトを考えたり達成を目指したりする時間も楽しみになるはず。魅力ある情報発信のアイデアの提示や、地道な営業活動も事業経営においてプラスになるでしょう。自社のSNSやホームページがあれば、バナーやウィジェットを貼る作業があり、WEBを活用した営業活動に活かせます。

自分の事業経営を踏まえて、ニーズが合うのが見込める企業があれば、直接支援依頼することも1つの方法です。お互いにwin-winな状態となれば、大口の顧客が得られるかもしれません。

ただし、それぞれ簡単な仕事ではないため、見合った研究は欠かせません。


この記事をシェアする